皆さん、こんにちは。
私はSAMURAI FLAGの副代表を務めている、福西です。
新宿・池袋のマネージャーも兼任しています。

先日私はフィリピンのセブ島へ1週間ほど1人旅行しました。

フィリピンへ行ったのは今回が3回目で
1回目はネグロス島のバコロドへ英語留学で2ヶ月間
2回目はセブ島4ヶ月前に旅行で1週間

そう、フィリピンの通になりました。

今回の旅では普通の旅行では体験できないような
貴重な経験をしたので
厳選した2つのお話を報告したいと思います!!

まずは1つ目!

①無法地帯「コロンストリート」の奥の奥?

コロンストリートという通りはセブ島に
訪れたことがある人は知る人ぞ知る
デンジャラス地帯ですよね 。

カメラを出して撮影するなんて
もってのほか!むしろポケットの中に入れていても
簡単にスられてしまうのがコロンストリート。
バックパックをナイフであけられて、
貴重品を持ち去られたとも聞いたことがあります。
(私は自撮り棒を出して普通に撮影していましたが・・・)

数日間滞在したホテルの受付の姉ちゃんに

福西「コロン行きたいんだけど、どうやっていくの?」

お姉「あなたクレイジーですね!!観光客ほとんど行かない所ですよ・・・」

このような始末ですw
現地の人でもなかなか行かないような所です。
(実は私、今回で2回目ですw)

実際に行ってみると、人・人・人!!
人だらけです。
そして、かなりの露店が立ち並んでいます。

中にはこんなお店もまさに無法地帯!!
日本では海賊版のDVDは違法ですね?

フィリピンでは関係ありませんよ!w
みんなの見える所で海賊版DVD作ってます・・・

で、本題の「奥の奥」に行ってみました。

コロンストリートはフィリピンの中でも
下流階級の人たちの人たちで溢れかえっていましたが、

奥の奥はさらに、さらに貧しい方達でいっぱいでした。

着る服はボロボロ。もちろん家もボロボロ。
日本では考えられないような風景が広がっています。この辺りでの彼ら(特に彼女ら)のお金の稼ぎ方は
「自分の身体」を売ること。
日本人・韓国人にはガンガン声をかけてきます。

ひどいケースは
親が子供を売るケース。
そういうのがいたるところで繰り広げられています。

フィリピンのシングルマザー率は本当に高い。
宗教上、避妊具をつけないらしい。
子供を作り、離婚し、稼ぎ方の知らない彼女らは

自分の身体を売る。

それを妹が真似をして、子供が同じことをする。

負の連鎖が生まれる。

これがフィリピンの現状です。

コロンストリートの奥の奥では
日本では経験できないシリアスな雰囲気を味わうことができました。
(もちろん僕は何もしていません。w)

そして2つ目!

②狩野英孝似のゲイのお姉ちゃん?お兄ちゃんに?激絡まれるw

夜に屋台に潜入しました。

肉串1本数十円で食べれるフィリピンの屋台はとってもリーズナブルです。
正直、何よりもおいしかったです!

ちなみに、フィリピンでは場所にはよりますが
一般的は飲食店では、1食約100円〜250円で済みます。
ちょっと贅沢しても1000円出せばかなりの量がきます。

話を戻して、その屋台で
サンミゲル(フィリピンの有名なビール)片手に肉串を頬張っていると
近くの席で何やら変な雰囲気を感じました。
背中がぞわぞわしてきました。

そうです。
ゲイの方々です。

彼らは僕を見つけると、
獲物を狙うかの如く素早い動きで
僕の横を陣取りました。

そして、

ゲイ①「あなた可愛いね❤︎。どこから来たの?」

福西「に、日本から来ました・・・」

ゲイ②「この後どこかに飲みに行かない??いい所知ってるよ❤︎」

福西「あ、残念ですが、い、一緒に旅行してる友達と待ち合わせしてるんだ(今回は1人旅です。)」

ゲイ③「そうなのね。可愛いから許してあげる❤︎連絡先おしえてよ❤︎」



久々にゲイの洗礼を受けた福西は(*)怯んでましたが、
彼ら?彼女ら?の陽気な性格に心惹かれ?
数時間一緒に飲み明かしました。

(*)福西は1回目のフィリピン留学の時にクラブで身体中をまさぐられた経験があります。どこの国に行っても大抵ゲイの方にモテモテですw

帰り際、狩野英孝似のゲイの方に本気でアタックされました(笑)
もちろん、連絡先も教えずに丁重にお断りしました(笑)今回は何事もなくやり過ごすことができましたw

ゲイの方に関わらず、フィリピン人のアグレッシブさは本当に尊敬できます。

そのゲイの方のアプローチもすごかったですし、
タクシーの運転手・ショッピングモールのスタッフ
交通整理をしているおっさんまでもが、チップを要求してきます。
1円でも多く求めてきます。

彼らのビジネススキルはかなり高いと思いますね。
日本人も貪欲さを見習わないといけないですねw

フィリピンは「家族を大切にする」文化があります。

どのフィリピン人に聞いても「家族が一番大事」
と言いますし、
日本に出稼ぎに来ているフィリピン人もほぼ全て家族のためです。
(出稼ぎ先は日本・ドバイ・アメリカが多い気がします。)
家族に楽をさせてやりたい・幸せになってほしいという気持ちが
強ければ、1円でも多く観光客から巻き上げるのはわからなくもないですねw

今回の旅を通して、特に感じたこと、いや、皆様に言っておきたいことがあります。

「1人旅は寂しい!!!」

予定を友達に合わせる必要がなく、
疲れたらホテルで休んで、気が向いたら出歩いて、
海見ながらぼーっとしたりなど・・・
本当にゆっくりできましたが
その都度都度、感動を共感できなかったのは少し虚しかったですね。

だから旅行中はかなり日本の友達に連絡を取ってましたw

世界中を旅しまくったシェアハウスのルームメートは
「1人旅寂しいって言うとか、まだまだあまちゃんやな!」
って言ってましたが、

友達と回った前回は今回の何倍も楽しかったですw

是非、皆様にはお友達と旅行することをお勧めします!

以上、フィリピン旅行の報告でした!
ご覧いただき誠にありがとうございました。