youtubeチャンネルをお持ちでない方へ

以下は、Googleアカウントを取得からYouTubeへのアップロード作業を説明しています。
是非、ご参考にしてください。

 

<目次>—————–

①Googleアカウントを取得
②YouTubeでアカウントを作成する
③動画をアップロードする

—————————-

 

①Google アカウントを取得

*すでにGoogle アカウントをお持ちの方は『②YouTubeでアカウントを作成する』からご覧になってください。

 

【Googleアカウントとは?】

Googleアカウントは「Gmail」「googleアナリティクス」「YouTube」「Google+」「google Drive」などGoogleが提供しているサービスにアクセスできる共通のアカウントです。

1度登録しておくと、同じユーザー名とパスワードで全てのGoogleサービスにアクセスできるので、非常に便利なアカウントになります。

Googleアカウントは最低1つはお持ちのメールアドレスと紐付ける必要があります。

通常、Googleアカウントを登録する際にGmailアカウントも同時に作成されます。

 

<Googleアカウントを作成してみましょう>Gmailアカウント取得の流れは以下になります。

  • 1、Googleアカウント作成ページにアクセス
  • 2、登録に必須な情報を入力して「次のステップ」をクリック
  • 3、Googleアカウントの登録完了

 

1、Googleアカウント作成ページにアクセス

Googleアカウント作成」をクリックするとGoogleアカウントの登録ページへ移動します。

 

2、登録に必要な情報を入力して「次のステップ」をクリック

登録ページにアクセスしたら下記の必須情報を入力し、「次のステップ」をクリックします。
また、以下の6つ以外の項目は任意となっていますので、入力の必要はございません。

 

・「名前」

→自身の「姓」と「名」を入力します。

・「ユーザー名を選択」

→Gmailのアカウントにも利用されるユーザー名になります。

他のユーザーと重複しないユーザー名(半角英数・数字・ピリオド)を入力してください。

 

・「パスワードを作成」

→Googleアカウントにログインするためのパスワードで8文字以上で入力します。

 

・「パスワードを再入力」→こちらはパスワードに間違いがないかの再入力項目です。先ほど入力した 「パスワード」と同じものにしてください。

 

・「生年月日」

→自身の生年月日を入力します。

 

・「性別」

→自身の性別で「男性」「女性」「その他」から選択できます。

 

3、Googleアカウント作成の処理完了

「次のステップ」をクリックすると確認ページへ移動します。
Googleアカウントの完了ページが表示されたらGoogleアカウントの登録が完了となります。
Googleアカウントの取得に関しては以上になります。
 
 

②YouTube でアカウントを作成する

 

YouTube にログインするには①で作成したGoogle アカウントを作成する必要があります。

Google アカウントを使用すると、「チャンネル登録」、「評価」、「後で見る」、「再生履歴」など、YouTube のさまざまな機能を利用できます。

<手順>

  1. youtube.com にアクセスします。
  2. [ログイン] をクリックします。
  3. [その他の設定] > [アカウントを作成] をクリックします。

 

 

  1. youtube.com にアクセスします。
  2. 右上にある [ログイン] をクリックします。
  3. [その他の設定] > [アカウントを作成] をクリックします。

 チャンネルは「個人」または「ビジネス」として作成できます。

YouTubeのチャンネルは、Googleのアカウントと結びついています。

すでにGoogleアカウントがある場合は、Googleアカウントにログインしている状態でYouTubeにアクセスします。そうすると右上に「ログインボタン」がでるので、クリックし、Googleと連携させます。

<ビジネスとしてYouTube動画をアップロードする方へ>

企業や団体など、ビジネス目的などでYouTubeを利用したい場合は、「複数人で管理(引き継ぎ/分業が可能な状態)」したかったり、「会社名・団体名・組織名・ブログ名・サイト名・匿名・ハンドルネームなどでの利用」をしたかったりするはずです。

そのような「個人名以外(匿名含む)」のアカウントを作る際は、個人のチャンネルとは別に、企業用Googleアカウント(「ブランドアカウント」と呼ばれる)チャンネルを新規作成することとなります。

<手順>

チャンネルの作成は、ブラウザ(パソコンがオススメ)から行います(アプリからは企業向けチャンネルの作成ができません)。

YouTubeにGoogleアカウントでログインした状態で、まずチャンネル一覧ページを開きます。

そして、「新しいチャンネルを作成」をクリックします。

すると、「新しいチャンネルを作成するには、ブランドアカウントを作成してください」画面が表示されるので、「ブランドアカウント名(そのままチャンネル名になる)」を設定して、「作成」をクリックします。

このブランド アカウントには、個人アカウントとは別の名前(たとえば、お店やサービスの名前、任意の名前など)を指定できます。

すると、「アカウントにチャンネルを追加しました」と表示され、Googleの「ブランドアカウント」と、そのブランドアカウントのチャンネル(ブランドアカウントと同名)とが、一気にまとめて作られます

これで、企業向けチャンネルの作成完了です。

<すでに個人のチャンネルを作っている方へ>

 

Googleページのチャンネルを作成しようとすると、個人のチャンネルをGoogleページに合わせて変更するか、新規にチャンネルを作成するか選択できます。
個人のチャンネルを変更して利用する場合は、これまでにアップロードした動画やチャンネル登録者はそのまま引き継がれます。
Googleアカウントと連携した場合、GoogleアカウントとYouTubeのチャンネルには同じアイコン、同じ名前が使われます。変更は可能です。
これで、YouTubeでアカウントを作成できますので、次は動画をアップロードしてみましょう。

③動画をアップロードする

YouTubeホーム画面右上の上矢印「アップロード」→「アップロードするファイルを選択」をクリックして動画をアップロードしてみましょう。

動画をアップロードすると、チャンネルの「動画」に追加されます。YouTubeの編集ツールを使って音楽をつけたり、動画を切り取ったりすることができます。

YouTubu上の編集機能は限りがあるので、 iMovieやムービーメーカーなどであらかじめ編集した後、アップロードをお勧めします。

ここでアップロードした動画の「タイトル」、「説明」や「公開範囲」なども決めることができます。

 

また、「タグ」という欄に動画に関連するキーワードを入れたり、「サムネイル」(動画を見るときについている見本の画像)を設定するとより検索されやすくなります。
「公開」ボタンを押せばアップロード完了となります。以上のように手順を踏めばアップロードする事ができます。