英語学習なら国内留学が最適?国際交流シェアハウスの魅力!

samuraiflag-header-2

英語学習なら国内留学が最適?国際交流シェアハウスの魅力!

外国語学習に関するアンケート調査によると現在3名中2名が外国語を覚えることに関心があるようです。
その中でも圧倒的に人気があるのが「英語」です。

そんな英語を学ぶためには何が最適なのでしょうか?
スマホ時代の現代ではアプリで学習している人も多いと思います。
またオンラインの英会話教室なども人気ですし、フィリピンなど比較的身近な海外へ留学する人も増えて来ていますよね。

英語学習で大切なのはアウトプットの場を作ることだと思います。
日本人は子供の頃から英語を義務教育として何年も学んでいますがいざ英語圏の人と会うと話せない人が多いです。
TOEICで高得点の方でも会話は苦手という人も多くいます。

これは明らかに「経験 = アウトプット」が足りないからです。
日本は単一言語の社会のため日常的に英語を利用する必然性がありません。
世界がボーダレスな社会になって行く中、英語会話が出来ることは多くの場で求められています。

では一体多くの選択肢の中からどんな学習方法が良いのでしょうか?

本記事ではそんな中で「国内留学」とも言うべき国際交流シェアハウスは「英語を学ぶ場として最適」ということを提案したいと思います。
その魅力と他のアウトプットの場との違いについて解説いたします。
またお勧めのシェアハウスもいくつかご紹介させていただきます。

●国際交流シェアハウスとは?

samuraiflag-gallery-5
ホームパーティーの様子

各シェアハウスによって特色は異なりますが「外国人と日本人が一緒に暮らすシェアハウス」と認識していただいて問題ないと思います。
インターナショナルシェアハウスと呼ばれることもあります。

外国人比率や設備は場所によって異なります。
日本だと全体的には欧米圏よりアジア圏の外国人の方が多いです。
この比率も各シェアハウスにより異なります。

場所によっては英語圏の方がいない。もしくは少ない場合もあります。
もし興味のあるシェアハウスがあれば事前に住人状況を確認することをお勧めします。
ただしこの手のシェアハウスに住む方は日本人もアジア圏の人も含めて英語を話せる人の率はかなり高いです。

また部屋タイプは個室とドミトリー部屋があります。
じっくり個室で生活したいという人もいればゲストハウス感覚でリーズナブルに暮らして学びたいと思う人もいます。
いずれにせよ国際交流シェアハウスに住む人々はコミュニケーションを重要視している所が多いのでご自身の予算と希望に合わせて選べば良いのかと思います。

(参考記事)
シェアハウスとゲストハウスの違い!東京で一ヶ月住むならどちらが安い?

●国際交流シェアハウスに住むメリット?

一番のメリットはやはり「国内にいながら毎日外国人と接することが出来る」ことです。
海外のゲストハウスに宿泊した時にワクワク感が毎日味わえます。

住人の国籍は様々ですが多くの人々にとっての共通言語は日本語か英語になります。
特に日本語が苦手な外国人がいる場合は英語で話すことが多くなるので自然と英語の環境に身をおくことができます。

シェアハウスに住む多くの日本人も英語を話すことは出来ますがレベルは様々です。
まだまだ中学生レベルの人もいればネイティブに話せる人もいます。
国際交流シェアハウスに興味があるけど英語の自信が無いという人でも問題ありません。

英会話で大切なのは場に慣れることです。
外国人だからと言って必ず英語が話せるわけでも、上手なわけでもありまえん。
義務教育で英語を学習している日本人に足りないのは圧倒的に場数です。
英語がまだ苦手な方でも場数を踏むことによってきっと会話を楽しむことが出来ると思います。

また国際交流シェアハウスに住むメリットとして出会いがあります。
例えば日本人は少し個性的で様々な経験をして来た人が多いです。
様々な人に会って価値観を広げてみてはいかがでしょうか?

大学へ行って就職してサラリーマンしてお金を貯めて老後を迎える。
そんな一般的な常識とは異なる人々に出会えると思います。

またよく質問されるのが「トラブルはないのですか?」という質問です。
そこに関しては大きく心配しなくて良いと思います。
もちろん全く無いわけではありません。
多くの場合は些細なことぐらいですのでそこまで心配しなくても良いと思います。

ただしこの辺りは各シェアハウス会社と住む場所の管理者によって異なりますので必ず一度見学することをお勧めします。
住んでいる住人と会話が出来ればより良いです。

●海外留学より国内留学が良い?

samuraiflag-gallery-19

海外留学はとても良い選択肢だと思います。
特に近年はフィリピンなど身近で比較的安価で留学出来る場所も増えたので本気で英語を学びたい人は是非選択肢として考えてみてはと思います。

ただし海外留学は敷居が高いと感じる人も多いと思います。
一番のネックは「海外で長期滞在をしなくてはならない」ことです。

これは学生や社会人にとってはとてもハードルが高いですよね。
また安くなっているとは言え学費も簡単に払える額ではありません。
そこでお勧めなのが国際交流シェアハウスへの国内留学です。

シェアハウスに住みながらでしたら学校や会社に通うのはもちろん問題ありません。
また家賃も多くの場合は一般賃貸するより安くすむのでお財布にも優しいです。
この辺りも各シェアハウスにより状況が異なりますが、初期費用や契約時の滞在期間が短くてすむ場所(1〜3カ月程度)も多いので試しに住んでみるのもありだと思います。

●まとめ

英語を学ぶための選択肢は一つではありません。
ご自身の現状と最も合う場所を選んでみれば良いのではと思います。

国際交流シェアハウスなら海外留学より手軽に英語の環境に身を置くことが出来ます。
英語をもっと学びたい人。これから海外へ旅立つことを検討している人は訪ねてみてはいかがでしょうか?

最後にお勧めの国際交流シェアハウスをご紹介させていただきます。
どちらに住んでも良い環境だと思いますので設備や予算やエリアを考慮してご検討してみてはと思います。

【お勧めの国際交流シェアハウス】

ボーダレスハウス
国際交流シェアハウスの老舗であり多くの海外の方からも支持を集めています。
充実した設備と経験豊富なスタッフ。英語圏の住人が多いのも魅力的です。
数も多いのでご希望のエリアにあるか確かめてみてはいかがでしょうか?

英会話シェアハウス -International Sharehouse-
多数のコンセプト型シェアハウスを手掛ける彩ファクトリーの国際交流シェアハウス。
「英語漬けシェアハウス」では英語を学べるようにシェアハウス側も様々な仕掛けを用意しています。
本気で英語を学びたい方は身を預けてはいかがでしょうか?

絆家
こちらも多数のコンセプトシェアハウス展開を行っていますが何よりも大切にしているのが住人同士のコミュニケーションです。
家族のように一緒に暮らすこちらなら初めてのシェアハウスで不安な方でも安心です。
シェアハウス内でイベント開催なども行われているので気になれば一度訪れて参加してみるのも良いかもしれませんね。

SAMURAI FLAG(サムライフラッグ)
手前味噌で恐縮ですが私達の手掛けるシェアハウスです。
特徴的なのは「コミュニケーション」と「家賃の安さ」です。
ホームパーティーやイベントを開催したり住人同士や国際交流が好きな人々が楽しく仲良くなれる場作りを心がけています。
また留学生やバックパッカーなどお金に不安な人でも安心して暮らせるように家賃は出来る限り抑えています。

いずれも素晴らしいシェアハウスですのできっとご満足いただけると思います。
英語を学ぶ時に「国内留学」も選択肢として検討していただけると幸いです。

●お勧めの記事

国際交流シェアハウスに住む5つのメリット!東京留学で人生が変わる?

東京の安いシェアハウスで要注意すべき4つのこと!良い物件と悪い物件の見極め方!

ジョーブログのインフルエンサーバー『READY GO』へ行ってみた

ライター/合同会社 SAMURAI FLAG 代表 浅川 聡

SAMURAI FLAGでは国際交流、ゲーム、クリエイター、女性専用などをコンセプトとしたシェアハウス運営を行っています。
https://samuraiflag.com/

お問い合わせ先
https://samuraiflag.com/contact-share-house/

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.