シェアハウスって実際どうなの?楽しい?トラブル?外国人?恋愛?【メリット&デメリット】

samuraiflag-gallery-19

シェアハウスって実際どうなの?楽しい?トラブル?外国人?恋愛?【メリット&デメリット】

いま引越や状況を検討しているならシェアハウスを選択肢に考えている人も増えてきていると思います。
しかし大勢の人々が一緒に暮らすシェアハウスに対して不安を覚える人も多いですよね。
またトラブルが多そうなイメージもあります。
そこで過去に数々のシェアハウスで暮らしたり訪れたりして、現在はシェアハウス運営やサポートを行っている筆者がシェアハウスのメリット、デメリット、よくある質問を本音でお伝えします。
また最後に目的別のお勧めシェアハウスのご紹介もいたします。

【目次】

シェアハウスに住むメリット
・初期費用や家賃が安い
・刺激的な人々との出会い
・帰宅するのが楽しくなる
・退去しても続く人脈
・シェアハウス内で恋愛はある?

デメリット
・合わない人がいる可能性がある
・うるさい人がいるかも
・トイレやお風呂が混んでる。洗濯機が利用したい時に使えない。

よくある質問
トラブルとか多いの?
外国人は問題を起こさないの?
・友達を連れてきて良いの?
・交流をしなくちゃいけないの?

まとめ

目的別のお勧めシェアハウス6選

【シェアハウスに住むメリット】

●初期費用や家賃が安い

シェアハウスのメリットの一つはなんと行ってもお金の問題だと思います。
家電やベッドなど生活に必要な物はほとんど揃っているので余計な出費がありません。
自身の着替えやタオルなどの生活用品をいくつか持っていくだけで生活が始められます。

他に入居時にかかる費用は主にデポジットと家賃。
場所によりますがデポジットはだいたい4〜5万円くらいが多いようです。
家賃に関しては場所やコンセプトによって大きく変わりますが都内でも安いとこなら2万円代からあります。
逆に家賃が10万円以上の豪華なシェアハウスも。
デポジットと家賃を合わせても10万円前後で入居出来る所が多いです。

シェアハウスは大きく分けて個室タイプと複数の人が一緒の部屋で暮らすドミトリータイプの2つに別れます。
ともかく安く生活したい場合はドミトリータイプがお勧めです。
またシェアハウスとゲストハウスの違いが分からないという方は下記の記事をご参照ください。

シェアハウスとゲストハウスの違い!東京で一ヶ月住むならどちらが安い?

●刺激的な人々との出会い

シェアハウスを検討しいる人は「安く生活をしたい」という人と「刺激が欲しい」という人の2タイプの方が多いと思います。
もちろん「安く生活をしてかつ刺激的な人に出会いたい」という人も多いと思います。
逆に「安く生活したいけど人との交流は求めていない」という人もいます。
シェアハウスは現在スタイルが多様化しているのでそれぞの目的に沿った場所を選べばどちらも問題ありません。

例えば去年問題になった「かぼちゃの馬車」というシェアハウスグループ。
こちらは女性専用の個室タイプで立地条件はややいまいちの所が多いですが料金はリーズナブルです。
ただしリビングはなく入居者との交流もほとんどないようです。
去年経営難でかぼちゃの馬車グループはなくなってしまいましたが現在も別会社が引き継いで似たコンセプトで運営を行っている場所も多いです。

一方でシェアハウスの本来の魅力は出会いにあると思います。
シェアハウスは主に20代の人が多いですが学生に社会人からフリーランスに起業家などなど様々な人がいます。
現在は色々なコンセプトのシェアハウスがあるので目的にあったコンセプトの場所を選べば今後の自身の成長に繋がりますし場合によってはパートナーが見つかるかもしれません。
一般的な「学生→サラリーマン」のルートだと基本的に似たような価値観の人との出会いが多いと思います。
しかしシェアハウスで暮らす人は一般的なルートからズレている人も多く「こんな価値観があるのか」「こんな稼ぎ方もあるのか」と新たな発見が出来る場所でもあります。

●帰宅するのが楽しくなる

シェアハウスに住んで一月もすればきっと気の合う住人が増えていると思います。
社会人になると人と出会える機会が減ってきますがシェアハウスならいつでも多くの住人が待っています。
一緒に話したりゲームしたり食事したりと日々の楽しみが増えるはずです。
また友人と外食するとお金がかかりますがシェアハウスなら近くのコンビニやスーパーで何かを買って食べたり飲んだりすれば良いので、暮らしてみるとかなり節約していることに気付きます。
もし疲れてたり何かに集中したい場合は部屋に戻れば大丈夫です。

●退去しても続く人脈

シェアハウスの入居期間は短い人なら数ヶ月。
長い人なら2年、3年と住み続ける方もいます。
筆者のようにシェアハウスを転々とする人も多いです。
シェアハウスは一種の学校のようなもので退去した後でも、そこで出会った人々との繋がりは続きます。
特にいまはSNSがあるので互いの近況が伝わりやすいですよね。
一緒に暮らした濃い仲間たちとの出会いは、その後の人生を豊かにしてくれるのではと思います。
また場所によっては退去しても出入りが出来る所や参加可能なホームパーティーを開催する場所もあります。
筆者も過去のシェアハウスに遊びに行ったり、その時に出会ったと一緒に仕事をすることもあります。

●シェアハウス内で恋愛はある?

あります 笑
シェアハウスの恋愛と言えばテラスハウスのようなイメージがあると思いますが、普通のシェアハウスはあんなにギラギラしていません。
先程シェアハウスを学校に例えましたがそれに近い感覚です。

身近過ぎて男女の感覚が鈍るケースもありますし、逆に気が合い気付いたら好意を持っていたというケースもあります。
筆者も過去に何度もシェアハウス内カップルを見てきました。
多くのカップルはその後に一緒に退去して同棲を始めています。
プライベートまで知った上での付き合いなので長続きしやすいのかもしれませんね。

【シェアハウスに住むデメリット】

●合わない人がいる可能性がある

学校でも職場でも合わない人っていますよね。
こればかりは人が集まる所ではしかたがないと思います。
合わないのは仕方がありませんが、もし入居してから問題ある人に出会ったのなら管理人へ相談してみましょう。
運営者側からすれば問題ある人が残りまともな人に退去されるより、問題ある人に改善もしくは退去してもらった方が良いです。

●うるさい人がいるかも

勉強や作業をしたいのにうるさい。
朝、目覚ましを止めてくれない。
遅い時間に騒いでいる。

こういう厄介な人がいると本当に困りますよね…
こちらも問題がある人がもしいたら管理人へ伝えるのが一番だと思います。

また一人で集中する時間が欲しい場合は、近くのカフェなど自身の空間を別途持つのも良策です。

●トイレやお風呂が混んでる。洗濯機が利用したい時に使えない。

シェアハウスによっては人数に対してトイレやお風呂(もしくはシェワー室)が足りてない場合もあります。
事前に人数とそれらの数を確認しておきましょう。
ただし設備と家賃は比例するので安い所では数が少ないのは仕方ありません。
どうしても困った場合は近くのコンビニを利用するとか銭湯やコインランドリーを近くで利用するのも手です。

【シェアハウスへよくある質問】

●トラブルとか多いの?

例えば冷蔵庫に入れておいた卵がかってに1個使われたとか、細かいことはたまに起きたりします。
しかしお金が盗まれたとか大きなトラブルは滅多に起きないと思います。
そんなトラブルだらけの場所なんて住みたくないですよね。
なのでシェアハウス運営者もなるべくそういうことが起きないように、しっかり管理をしている所がほとんどです。

●外国人は問題を起こさないの?

これは外国人だからというより人によります。
日本に住んでいる多くの外国人は留学生や社会人など、地位のある人がほとんどなので真面目な人が多いです。
中にはゴミの出し方など日本のルールがわかっていない人がいる場合もありますが、教えてあげればきっと理解をしてくれます。
逆にルールをわかっているのに守らない日本人がいたらその方が面倒ですね。

外国人とほとんど接したことがない人が多いと思いますが一緒に住めばだいたいすぐ慣れます。
ただし場所によっては管理人が外国人にルールをちゃんと伝えず荒れている場所もあるようです。
この辺りはしっかりと事前の確認が大切です。

●友達を連れてきて良いの?

各シェアハウスによって異なります。
OKの所もNGの所もあります。

●交流をしなくちゃいけないの?

これも各シェアハウスによって異なります。
挨拶程度のことはモラルとしてしましょう。
しかし人によっては交流は特に望んでおらず、節約のためのシェアハウスという方もいると思うので、その場合は適した場所を選べば問題ありません。
逆にコンセプト型など交流が目的のシェアハウスな、ら無理しない程度で交流するのが好ましいです。

【シェアハウス実録のまとめ】

シェアハウスの魅力の一つが安さであるのは間違いないです。
しかし筆者が多くのシェアハウスに住んだり訪れたりした目的は刺激と出会いでした。

刺激が欲しくて海外へ行く人も多いですが、シェアハウスに住めば国内でも多きな刺激を受けられます。
多少の不便や問題はあるかもしれませんが、人生を変える価値観や生涯のこる思い出や仲間が出来ると思います。

シェアハウス選びで大切なのはそのシェアハウスがどういう所なのか理解することです。
金額や間取りだけではわからなことが多いのでなるべく現地見学をして確認しましょう。
可能なら住人と話せるとリアルな話が聞けベストです。

また管理会社や管理人がしっかりしているかも重要です。
シェアハウス選びで設備や立地は大切ですが、それだけでは見えなものは多いです。
もし見学をして違和感を覚えたなら合わない場所なのかもしれません。
中には適当に運営をしている所もあります。

現在はコンセプト型のシェアハウスも増えたりと多様な選択肢があります。
きっと目的に合うシェアハウスが存在すると思います。
最後にお勧めのシェアハウスをいくつかご紹介したいと思います。

【目的別のお勧めシェアハウス6選】

『都内で安くて女性が安心できるシェアハウスに住みたい』
GGハウス

個室でもリーズナブルな家賃が特徴。
節約したいけどドミトリータイプのシェアハウスは不安という方には、良いのではないでしょうか。
男女兼用もありますが女性専用のシェアハウスも多数あるようです。

『ドラマのようなキラキラしたシェアハウスに住みたい』
ソーシャルアパートメント

100人規模の大型シェアハウス。
豪華なラウンジなどホテルのような設備が特徴です。
シェアハウスとマンションの良いとこ取りがコンセプトなので、プライバシーにも気を使われているようです。
家賃は通常のシェアハウスと比べると高めですが、一人暮らしをしたいけどキラキラしたシェアハウス生活に憧れる方には良いのではないでしょうか。

『刺激的な人と出会いたい』
アオイエ

リバ邸

どちらも若くて個性的な人々が募るシェアハウスです。
ジャンルはバラバラなので色々な人と出会えるはずです。
年々規模拡大をして東京が中心ではありますが地方や海外にもあったります。
刺激的な人に会いたいと思っている人にはお勧めです。

『東京で外国人と一緒に暮らしたい』
SAMURAI FLAG(サムライフラッグ)

samuraiflag-gallery-11

手前味噌ですが筆者が運営を行っている国際交流シェアハウスです。
特徴は留学生でも安心のリーズナブルや家賃と、コミュニケーションを大切にしていることです。
英語を学びたいや旅好きの人にもお勧め。
留学をしているかのような生活がおくれるはずです。

『起業するための知識と仲間が欲しい』
起業家シェアハウス x-garden桜台

シェアハウスを探している人の中には近い将来に起業したいという思いがある人もいるのではないでしょうか?
こちらのシェアハウスにはこれから起業したい人。既に起業した人が多数集まっています。
定期的に勉強会などもあるので暮らしながら起業に近づくことが出来ます。

●お勧めの記事

国際交流シェアハウスに住む5つのメリット!東京留学で人生が変わる?

東京の安いシェアハウスで要注意すべき4つのこと!良い物件と悪い物件の見極め方!

英語学習なら国内留学が最適?国際交流シェアハウスの魅力!

ゲーミングハウスってどんなとこ?東京で続々オープン中!

ライター/合同会社 SAMURAI FLAG 代表 浅川 聡

SAMURAI FLAGでは国際交流、ゲーム、クリエイター、女性専用などをコンセプトとしたシェアハウス運営を行っています。
https://samuraiflag.com/

お問い合わせ先
https://samuraiflag.com/contact-share-house/

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.